リフォームをするにしても、見積もり合わせはした方がいいと思います。はじめからひとつの業者に決めてリフォームの相談をしていますと、お金の面でいい値段を請求されたりもしますからね。「今のマイホームを建ててくれた会社だから大丈夫!リフォームもあそこの工務店に頼む!」なんて言っていた私の友人は、やたらと高いリフォームの見積書をもらって、そこではじめて疑問を感じたということです

友人は、マイホームを新築注文住宅で建てる際は、ふたつの会社からマイホームの建設費用の見積書を出してもらってそしてどちらに依頼するかを決めたわけです。いわゆる「見積もり合わせ」というものをしたのです。けれど、リフォームについては見積もり合わせをするという頭がなく、マイホームを建ててもらった会社だけにリフォームの話を持っていったのですよね。

すると、あちらの会社にしても「うちだけにしか頼んでいない」という安心感からなのか、一切勉強しない金額を提示してきたそうで、その金額に友人も気がついたというわけです。採算取れないほどに安くしろとは言わないまでも、多めに請求されていいわけないじゃないですか。ですからリフォームにしましても、見積もり合わせは必要だなと思いました。